大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおだて神社めぐり~三峯神社編~

こんにちは◎
大館市観光協会です。

今日は風が強いですね~。駅前の木もざわざわと枝を揺らしています。
昨日は微かな風が吹き、夕刻には涼しさが感じられました。長根山のふもとの秋田杉に囲まれて、夕涼み…。

三峯神社杉林

さて、本日の記事では、前回に引き続き「おおだて神社めぐり」シリーズをお送りします。

三峯神社

三峯神社北西より

三峯神社社殿正面

こちらの神社は長根山運動公園の裏手に位置しています。鳥居と、二本の杉の間を通ると、目の前には狛犬と社殿。

三峯神社の特徴の一つとして、狛犬が「オオカミ」であることが挙げられます。その形相や配置は通常の狛犬と同じ形式です。

三峯神社阿形

向って右…口を開き鋭い歯を覗かせる「阿形」。

三峯神社吽形

向って左…キッと口を一文字に結ぶ「吽形」。

二体の「阿吽(あうん)」の形相は、畏怖心を抱いてしまうほどに、迫力の造形です。

埼玉県秩父市にもその名を同じくする神社があります。こちらの神社にも同じく、「オオカミ」…「お犬さま」の御眷属(ごけんぞく)信仰があり、それは18世紀以降に秩父より遠くまで広まったとのこと。大館市にある三峯神社の狛犬は、埼玉県から越してきた方の寄贈と云われています。

ちなみに
秩父市の「三峯」神社の由来は、神社の東側に雲取山、白岩山、妙法嶽の三峰の美しい連なりにあると云われています。

大館の三峯神社の東側にも長根山、秋葉山、鳳凰山が屹立していますね。秩父から遠く離れた大館の地にも御眷属信仰が浸透したのは、立地環境が大きく関係しているのかもしれません。

奉納されたものの由来や立地を調べることで、遠く離れた地でつながる二つの信仰について、思いがけず知ることが出来ました。

今後も神社めぐりシリーズは続きます^^

スタッフ S

三峯神社
大館市東台760-3(長根山町内会館前)
※神社の脇には竹村菊雄頌徳碑があります。

【参考文献】
『おおだて神社めぐり』(社)大館市観光協会、2016年
『大館地方の歴史散歩』鷲谷豊、無明舎出版、1990年
スポンサーサイト

おおだて神社めぐり~曲田八幡神社編~

こんにちは◎
大館市観光協会です。

昨日今日はやや湿った風の流れ。肌寒さが感じられます。

さて、本日の記事では『おおだて神社めぐり』に掲載した、ある神社を取材しました。

曲田八幡神社

曲田八幡神社斜めより

こちらの神社は国道103号線沿いの、細いわき道を入ってすぐの場所にあります。
創立は大同2年(806)に創建された、旧十二所唯一の古社です。応神天皇と天照皇大神を御祭神としています。
現社殿は本殿拝殿兼用の建造物です。

曲田八幡神社正面

南に拝殿、北に本殿が置かれています。冒頭の写真は拝殿を正面から見たもの。
本殿はご神体が置かれ、祈祷などがおこなわれる神聖な場。(取材時は閉じられていました。)

曲田八幡神社意匠

社殿を周回してみると、複数回の修復を経てることが分かります。しかし現在のところ、再建・修復年代については不詳です。

また、境内には相善社、稲荷社、庚申社の三神社があります。

曲田八幡神社相善社遠景

写真は拝殿の南東にある相善神社です。木造の社殿には、木製の神馬(しんめ)が祀られています。神馬の前には格子が張られていますが、その隙間からは社殿を訪れたひとを、正面からじっっ…と見つめているようです。

曲田八幡神社相善社

やや暗かったため、細かな彩色は判別できませんでしたが、全体に白色が塗られ白馬の容貌を模しているように感じられました。

曲田八幡神社は周囲を木々に囲まれ、ひっそりとたたずんでいます。この神社は木々に護られている――そんな印象を受けるほどに、神社の神秘性が強く感じられました。

スタッフ S

曲田八幡神社
大館市曲田字曲田103

【参考文献】
『おおだて神社めぐり』 (社)大館市観光協会

小倉ばら園にて

こんにちは◎
今日は曇り空ですが、気温は高め。大館駅を訪れる人も、半そでの方もいらっしゃいます。バラまつりは終わりましたが、すっかりバラの美しさに魅せられた私は、あるバラ園を訪れました。

小倉ばら園⑩

そのバラ園とは…
大館市扇田にある小倉ばら園さんです。

過去にこのblog記事でも紹介させていただきました。市内外からのお客様からのお問い合わせも多く、石田ローズガーデンとならび市を代表するバラ園の一つと言えます。

小倉ばら園⑫

豊かに育ったバラに彩られた門。
その門をくぐると、夢のような世界が広がっていました。

小倉ばら園③

カメラを構えるよりも先に、「わぁ」と歓声が出てしまいました。

小倉ばら園⑥

ポンポネッラ
「ポンポンのような」という意味で、丸みのある形が可愛らしいです。つるバラの一種で、ボリュームのある房咲きのため、アーチを作るにも適しているそうです。

小倉ばら園⑤

ピース
とろみのある色合いと、大ぶりな葉と花は存在感があります。

そして…
「奇跡のブルーローズ」と呼ばれる青いバラを見つけました。

小倉ばら園⑨

ブルーヘブン
ぱっと見ると、ぱきっとした白色のようですが…、じっと眺めていると、花びらの重なりが、ほんのりと藤色のグラデーションを描いています。花びらの先端は剣の切っ先のように鋭さがあり、その形状がバラの色彩をさらに引き立てているようです。

小倉ばら園⑧

四方を囲むばら。思わず息を呑んでしまうような光景でした。

小倉ばら園⑦

小倉ばら園④

ばら園を優しく包み込むようなバラの香り。思い出すたびに心がじわりと暖かくなります。

小倉ばら園
秋田県大館市比内町扇田字倉下5-5
TEL 0186-5500218
見学自由、事前連絡で相談対応が可能。

スタッフ S

Coffee & Wine RecordJAZZ KOW

こんにちは。
日曜日の午後、いかがお過ごしですか?

KOWコーヒー

今回の記事では先日訪れた「Coffee & Wine RecordJAZZ KOW」さんをご紹介します。

kow看板

こちらは加賀コーヒー店直営の喫茶店です。店主さんが世界各国から探し求めたコーヒー豆を使い、美味しいコーヒーを提供しています。

KOWメニュー

6月のお薦めは「マンデリン」と「キリマンジャロAA」とのこと。淹れ方は「ペーパードリップ」「ネルドリップ」「サイフォン」の3つから選べます。マスターにそれぞれの豆の特徴などをご説明していただきました。

KOWチェイサー

コーヒーを待っている時間、店内には甘い香りが漂います。

KOWのひととき

今回はマンデリンをネルドリップで淹れてもらいました。ちなみに、コーヒーには+100円で自家製パウンドケーキをつけることも出来ます…ので、こちらもオーダー^^
店内ではクラシック、ジャズを始めとした音楽がかかっています。この日はMiles  DavisやOscar Peterson、Joe Passなど、ジャズナンバーが中心。美味しいコーヒーの味わいと音の響きを楽しめる贅沢なひとときでした。

KOW川原町店外観
(川原町店外観)

加賀コーヒー店は1972年に開店しました。開店当時の店名は「KOW」。今回訪問した「Coffee & Wine RecordJazz KOW」は2012年にオープンしたお店です。現在、加賀コーヒー店には御成町店と川原町店の2店舗があり、自家焙煎のコーヒー豆と各種コーヒー器具を販売しています。インターネットでの通信販売もおこなっておりますので、ぜひHPもご覧下さい◎

KOWのコーヒー豆

Coffee & Wine RecordJazz KOW
大館市字大館86-1
Tel : 0186-49-1997
(1階は加賀コーヒーの川原町店、喫茶は2階です)
WEB : http://www.kowcafe.com/index.htm
昼12:00~15:00  夜17:30~21:00
土曜日(中間休み無し):12:00~21:00
ランチタイム12:00~15:00
定休日 : 毎週日曜

スタッフ S

\Twitterはじめました!/
大館市観光案内所のつぶやき

「古書 やまもと」での出逢い

こんにちは。
今回の記事では先日訪れた「古書 やまもと」さんのご紹介をさせていただきます。

住宅街の中に、カラフルなかわいらしい看板。

扉を開けると、店主の山本洋子さんが笑顔で迎えてくれました。山本さんは移住・定住ガイドブック『おおだて暮らし』やABSラジオへの番組出演など、さまざまなメディアで紹介されているため、当ブログ読者でもご存じの方が多いと思います。

大館市の移住交流課が作成したポスターにも山本さんが登場しています。

移住交流促進ポスター

「すっかり大館人になりました。」
山本さんは仙台市から移住し、2年前に「古書 やまもと」をオープンしました。今では多くの人が集う憩いの場となっています。お店を訪れた日もお客様が談笑しており、山本さんが淹れた紅茶を飲みながら私もついついお喋りに参加。

やまもと店内①

さてさて、店内をゆっくりと眺めてみますと…

やまもと店内②

店内には様々なジャンルの本が並んでいます。

文庫本

なかにはパラフィン紙に包まれた文庫本も。

子どもコーナー

小上がりの一角には、絵本など子ども向けの書籍をまとめたコーナーもありました。

大型本コーナーにて

折り紙細工

目の前にずらりと並ぶ本はもちろんのこと、私が心を惹かれたのは店内にあしらわれた小物です。手作りのお手玉や折り紙細工、カラフルな毛糸で編まれたクッションカバーなど、あたたかみが感じられます。

刺し子

藍地に白の紋様が美しい刺し子のタペストリーも見せていただきました。こちらはお店に集う女性の方が作ったものだそうです。

ちなみに古書の価格は、書籍に記載された定価の1/3で、文庫は3冊で100円とのこと。そして、お店では貸本の営業もしています。こちらは1冊50円。大型の美術本などをじっくりと眺めたい方にはお薦めですね^^もちろん、店内での読書も可能です。

郷土博物館からは車で10分弱なので、帰りに寄ってくださる方も多いそうです。
まさに私もこの日は博物館帰りにお店に寄ったのでした。そんな経緯があったため、店内で「おっ」と思ったのはこちら…『譯萬葉』。

譯萬葉

博物館では先人顕彰コーナーで紹介されている村木清一郎による書籍ですね。

1時間ほど書架と本とにらめっこし…3冊の書籍を購入。そして美術書も借りました^^

購入書籍

ずっと気になっていた本もあれば、タイトルや表紙に惹かれた本も。
本だけではなく、お店のあたたかい雰囲気や、朗らかな笑顔の山本さん、やさしく話しかけてくれるお客様…1時間の滞在で素敵な出逢いがありました。

ご興味を持たれた方は、ぜひ一度足を運んでいただきたいお店です。
きっと素敵な出逢いがあるはず。

★お店では毎月さまざまな催しがあります。「本を読む会」や手芸を体験する会などなど…。
「さがそう!おおだて」さんのサイトには、今月のイベントの日時や内容などが掲載されています。

古書 やまもと
大館市下代野天下道下40-34
Tel : 0186-57-8658

*今月のお休み*
定休日 : 火曜(6/7, 14, 21)
休業日 : 25日(土)…バザー参加のため
月末休み : 6/26~30

スタッフ S

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。