大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼館焼

こんにちは 

今日の大館は 朝から 雨模様

冷たい 秋の雨が 鳥潟会館正門の屋根をぬらしていました

1030-3.jpg


街路樹の色も だいぶ秋色に染まってきた大館

鳥潟会館の紅葉もかなり進んでいるだろうと出かけてみました


本日の様子は こんな感じ

1030-4.jpg

黄色く色づいて 葉の落ちているところもありましたが

もみじは まだまだ 緑色

1030-5.jpg


これから 秋が深まりそう といったところ

11月2日(土) ~  9日(土) ※5日(火)は休館

日暮れとともに庭園がライトアップされます

そのころには 庭の色も赤みをおびて ~

美しい秋の姿を見ることができるかもしれませんね 


「 沼館焼 」   大館の沼館地区で焼かれている焼き物

1030-1.jpg


独学で40年以上焼き続けてきたのは   田山 伸夫さん

本と首っ引きで釉薬を作ったり ろくろをまわしたり 。。。。。。

学校の先生をしながら 40年 続けてきたんだそうです

ご自宅のアトリエ・ギャラリーにお邪魔して ~~~

私が 心奪われたのが この 緑色

1030-2.jpg

この写真では この美しさがお伝えできないのが残念 


田山さんが 「 沼館焼 」 と銘打つには 特別な思いがあるんだそうです

安永2(1773)年 秋田藩は財政難立て直しのため

鉱山の開発と精錬法の改良を目的として平賀源内をよんだそうです

阿仁鉱山から沼館を訪ねて亜鉛鉱脈を発見

沼館には34日間滞在

鉱山で精錬の際に使用する るつぼ を作るのに ろくろ師 が必要だったため

角館 ・ 白岩から陶工を呼び寄せたんだそうです

しかも 沼館には 陶土があったので やがて 「 沼館焼 」 ができたんだとか


現在 その窯跡は草木に埋もれているそうですが

陶片を見つけることもあるんだそうですよ


240年もの昔に続く 沼館焼

かの 平賀源内がもたらしたとなると 感慨深いものがありますね




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/1098-16219e9a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。