FC2ブログ

大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

思い出の花岡鉱山写真展

おはようございます。
今日はすごく寒いです。
お天気はくもりですが、気温が15℃ぐらいしかありません。
せっかくの祝日なのに、なんだか残念な空です。
9月23日(祝・木)の天気



さて、昨日からプラザの体験スペースでは、 『思い出の花岡鉱山写真展』 を行っております。
明治19年から平成6年まで続いた花岡鉱山の歴史の一部を写真でご紹介いたします。


今日はそこから何点かお見せしますね。


花岡鉱山事務所
この写真は 花岡鉱山事務所(昭和20年代前半の頃)の写真です。

すごく立派な建物ですよね。
花岡駅の横に建っていました。 


堤沢露天掘
堤沢露天掘(昭和40年頃)

すごい大きさ!!


鉱山社宅
花岡鉱山の社宅です。
通称「ハーモニカ長屋」と呼ばれていたそうです。
理由は、 同じ大きさの建物が横一列に並んでいる姿がハーモニカの吹き口に似ていたから だとか。
なるほど~。

社宅の風景
社宅では冬に備えて、たくさんの漬物用の大根と薪。万全の準備をします。
今ではこんなたくさんの大根を干してる家にはお目にかかれませんね!


同盟出生免状
展示は 花岡鉱山渡坑夫・自坑夫同盟出生免状 。
いわゆる 仲間内の助け合い同盟制度 です。親分と子分の契りを結ぶことで、危険で命をかけた坑内での仕事と家族との一体感を共有しようとしたヤマ独特の制度です。
日本全国に似たような制度があり、まちがっても自分のミスで命を落とすことのないようにという願いを込めたまさに命をかけた人間愛の制度です。


渡坑夫・・・国内どこでも先発隊として率先して坑内を掘り進む鉱夫
      主に独身の若者が任についた

自坑夫・・・その地に根差した家族持ちの鉱夫





このような感じで、花岡鉱山の全盛のころの写真が34点ほど展示してあります。

坑内の様子や、花岡地区の鉱山として発展する前の写真とそのあとの様子を比べて見ることができたり、大館の生んだ有名人、マラソンの山田敬蔵選手の若かりし頃(同和時代)の写真もあったりと、懐かしく、そしてその当時を知らない世代の方が見ても面白いと思います。


こういう機会はめったにないと思いますので、ぜひ足をお運びください。



『思い出の花岡鉱山写真展』 資料提供:花岡鉱山友の会

展示期間 9月22日(水)~10月23日(日)まで

     







☆Mi☆
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/111-6581ae55

 ホーム