大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北鹿ハリストス正教会修復チャリティー展示会

こんにちは

昼前まで 重たい雪がどんどん降っていた大館

今は 雪はやみ 灰色の雲の隙間から

青い空と 明るい陽の光がこぼれています


北鹿ハリストス正教会曲田福音聖堂

1213-07.jpg

日本最古の木造ビザンチン様式教会で

建物は県指定文化財 聖像画(イコン)は市指定文化財となっています


明治10年頃から秋田県北部にも函館から伝道師が派遣され 

正教の布教伝道が行われました

大館の曲田に 北鹿ハリストス正教会が建設されたのは明治25年

東京 神田のニコライ堂を摸して秋田杉で建てられました


日本にロシア正教が伝えられたのは幕末 安政5年(1858)

翌年には 現在の 「 函館ハリストス正教会 」 が建設され

神学生だったニコライ(後の大主教)が日本伝道を決意し 函館に赴任

その時のニコライの日本語の先生が 大館の木村謙斎氏でした


建設から121年が経ち 老朽化が進んでいる北鹿ハリストス正教会

何度か外壁の塗装など補修を行っていますが 。。。。。。。

再び 補修が必要な時期に 。。。。。

東日本大震災で さらに傷みが加速してしまったんです


まして 日本最初の女流洋画家 山下りんさんの聖像画は傷みがひどく

一日も早い修復が必要なんだそうです  


そこで 今回 教会関係者の はこだてギャラリー主催で

「 北鹿ハリストス正教会修復チャリティー展示会 」 が

今日から15日(日)まで 大館市民文化会館 1階展示室にて開催中されます

1213-05.jpg

1213-04.jpg

実は 今日 特別展示として 山下りんさんの聖像画も展示の予定だったんですが

持ってきたものの 傷みが激しく 展示を断念したんです


それでも 会場内には 

大館出身でロシア正教最高の栄誉である聖ウラジミール勲章を授与された

聖像画家 ペトル佐々木氏の聖像画が展示されています

1213-03.jpg

会場に足を運んでいただき この機会に ぜひ ご覧いただきたいです ♪

 
ニコライ大主教が木村謙斎氏に感謝の意を込めて贈った

ガラスのコップも展示されています

1213-01.jpg


また はこだてギャラリーの落合さんからは

この素晴らしい北鹿ハリストス正教会を

多くの人に知っていただきたいとの思いをこめて 

北鹿ハリストス正教会を描いた絵を贈呈いただきました

1213-02.jpg



2枚贈呈いただいた絵

1枚は教育委員会で 

もう1枚は 大館駅待合室内の大館市観光案内所に展示しております

1213-06.jpg


北鹿ハリストス正教会修復チャリティー展示会

平成25年12月13日(金) 12:00 ~ 18:00
          14日(土) 10:00 ~ 18:00
          15日(日) 10:00 ~ 17:00

大館市民文化会館 1階展示室

※チャイティー展示会の収益金は修復に充てられるそうです 






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/1123-2df8c492

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。