大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古書 やまもと」での出逢い

こんにちは。
今回の記事では先日訪れた「古書 やまもと」さんのご紹介をさせていただきます。

住宅街の中に、カラフルなかわいらしい看板。

扉を開けると、店主の山本洋子さんが笑顔で迎えてくれました。山本さんは移住・定住ガイドブック『おおだて暮らし』やABSラジオへの番組出演など、さまざまなメディアで紹介されているため、当ブログ読者でもご存じの方が多いと思います。

大館市の移住交流課が作成したポスターにも山本さんが登場しています。

移住交流促進ポスター

「すっかり大館人になりました。」
山本さんは仙台市から移住し、2年前に「古書 やまもと」をオープンしました。今では多くの人が集う憩いの場となっています。お店を訪れた日もお客様が談笑しており、山本さんが淹れた紅茶を飲みながら私もついついお喋りに参加。

やまもと店内①

さてさて、店内をゆっくりと眺めてみますと…

やまもと店内②

店内には様々なジャンルの本が並んでいます。

文庫本

なかにはパラフィン紙に包まれた文庫本も。

子どもコーナー

小上がりの一角には、絵本など子ども向けの書籍をまとめたコーナーもありました。

大型本コーナーにて

折り紙細工

目の前にずらりと並ぶ本はもちろんのこと、私が心を惹かれたのは店内にあしらわれた小物です。手作りのお手玉や折り紙細工、カラフルな毛糸で編まれたクッションカバーなど、あたたかみが感じられます。

刺し子

藍地に白の紋様が美しい刺し子のタペストリーも見せていただきました。こちらはお店に集う女性の方が作ったものだそうです。

ちなみに古書の価格は、書籍に記載された定価の1/3で、文庫は3冊で100円とのこと。そして、お店では貸本の営業もしています。こちらは1冊50円。大型の美術本などをじっくりと眺めたい方にはお薦めですね^^もちろん、店内での読書も可能です。

郷土博物館からは車で10分弱なので、帰りに寄ってくださる方も多いそうです。
まさに私もこの日は博物館帰りにお店に寄ったのでした。そんな経緯があったため、店内で「おっ」と思ったのはこちら…『譯萬葉』。

譯萬葉

博物館では先人顕彰コーナーで紹介されている村木清一郎による書籍ですね。

1時間ほど書架と本とにらめっこし…3冊の書籍を購入。そして美術書も借りました^^

購入書籍

ずっと気になっていた本もあれば、タイトルや表紙に惹かれた本も。
本だけではなく、お店のあたたかい雰囲気や、朗らかな笑顔の山本さん、やさしく話しかけてくれるお客様…1時間の滞在で素敵な出逢いがありました。

ご興味を持たれた方は、ぜひ一度足を運んでいただきたいお店です。
きっと素敵な出逢いがあるはず。

★お店では毎月さまざまな催しがあります。「本を読む会」や手芸を体験する会などなど…。
「さがそう!おおだて」さんのサイトには、今月のイベントの日時や内容などが掲載されています。

古書 やまもと
大館市下代野天下道下40-34
Tel : 0186-57-8658

*今月のお休み*
定休日 : 火曜(6/7, 14, 21)
休業日 : 25日(土)…バザー参加のため
月末休み : 6/26~30

スタッフ S
スポンサーサイト

コメント

変わりゆく町並み

ご無沙汰してます。
大館の情報は、いろいろな所から入手しています。
山本さんのお店は、私がいた頃には無かったのですね…。
御成町の風景も変わってゆくようですが、古くからあるものも良いものです。

Re: 変わりゆく町並み

akishimakid さま

コメントありがとうございます。
大館には新しいお店も増えておりますが、街歩きをしていると昔からある町並みやお店には趣きがあり、時によって違う表情を見せてくれるため、訪れるたびに懐かしさや新鮮さが感じられます。
ぜひ案内所スタッフも積極的に取材し、市内のさまざまなお店を紹介させていただければと思います。
今後ともご購読よろしくお願いいたします。

スタッフ S

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/1315-d2a29d13

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。