大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿子地蔵の柳

おはようございます。


10月17日(日)の北鹿新聞に、「比内地区にあるヤナギの巨木を幹を残して除去した」という記事を見つけたのでちょっと観に行ってきました。

猿子地蔵の柳


実は新聞を読むまでこのヤナギの存在をしりませんでした。
比内地区にある 扇田駅 に行く道(県道)にあります。(2、300m先には錦神社がありますよ)
この道を何度も通ったことがあるのに。しかも結構な大きさ!
なので、新聞を見て「こんなでかいヤナギの木なんてあったかな?」と不思議な感じがしました。

このヤナギは『猿子地蔵』という、地蔵堂の脇にあるのですが、今春の強風で根元から幹が裂けてしまい、枝も周囲の建物に落ちてきそうになっていたため、このたび幹を残して除去することが決まったそうです。
このヤナギがいつ・なんのために植えられたのかは定かでないそうですが、このヤナギの前には看板があり、「猿子地蔵の柳」と書かれて紹介されています。


さて、さっきから登場する「猿子地蔵」ですが、これは昔川に身を投げて死んでしまった 猿子 という若い娘を弔うために立てられたといわれています。
猿子地蔵
猿子地蔵


近くには米代川、犀川があります。
そして看板を読むとここの裏には『扇田』という地名の由来になったといわれる扇型の田んぼがあったそうです。
ここは二井田との境にもなっているし、地蔵堂の横に達子森へ続く小道もあったということですから、ヤナギはここの目印になるように植えられたのかもしれませんね。


それにしても、この木に枝があった時を想像すると、だいぶ大きいですよね。
この地蔵堂もすっぽり隠れてしまいそう。
だから今まで気づかなかったのかな?





☆Mi☆



P.S
明日、20日(水)は 扇田市日まつり があるそうです。
ここの近くなので、お買い物帰りにちょっと寄り道して猿子地蔵さんとヤナギの木 見てみませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/155-0c9ecc4a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。