FC2ブログ

大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

どんぶりIN秋田 比内地鶏桃豚ラーメン

こんにちは。
今日は全国的に雨だそうです。乾燥する冬には珍しく、低気圧が日本を覆っているのだそうです。


そんな天候の中、ここに行ってきました!!
ラーメン錦本店

らーめん錦本店」です。

らーめん錦さんと言えば、「あなたがえらぶ東北ラーメンべスト10」で第3位になったり、カップラーメンになったりした大館のみならず、全国的に有名なラーメン屋さんです。


実は今、12月1日から5日まで一日200食限定で 先月行われた東京ラーメンショーに出品された

『比内地鶏桃豚ラーメン』が食べれちゃうんです!
1杯 750円

ラーメン錦本店


私たちが到着したときにはもう駐車場はいっぱい!
しかももうすでにお客さんがなかに入ってスタンバイ(?)していました。
そして私たちが待っている間にもどんどんお客さんが増えてきて、あっというまに行列です。
店内はもう満席だったので気にせず順番を待っていたのですが、店員さんが出てきて暖簾をだしたときに
「そういえばまだ開店時間前だった」ことを思い出しました。
11時開店だったので10分前に着くように行ったんですよ。
もう満席状態だったので忘れてました。(今日は雨だったから特別で中に入れたんでしょうか?)

昨日は10時から待ってる人かいたとか・・・

車を見ると県外ナンバーもちらほら見られました。


今週は日曜日までこのラーメンのみの営業で、なくなり次第営業終了。
昨日は午後2時には閉店してしまうほどの大人気ぶりだったとか。
この調子だと今日もあっという間に終わってしまいそうでした。


待ち時間のあいだに注文を聞いてくれるので、席につくとほとんど待たずにラーメンが出てきました。
そしてこちらが話題のラーメン
比内地鶏桃豚ラーメン

おすすめトッピングの「濃厚白身玉150円→100円」入りです。

このラーメンは「らーめん錦」×「竹本商会」のコラボラーメンで、秋田県にこだわって作られた限定ラーメンです!

・比内地鶏の特製スープ
・「新感覚」のきのこオイル
・一等粉<春よ恋>100% 自家製麺(新麦)
・桃豚とろとろ軟骨チャーシュー
・あきたこまちの米粉入りバケット
・秋田県産ネギ


が使われています。

東京ラーメンショーは今年で2回目。
1回目は2日間で9万人。
2回目の今年は5日間で11万人の来場者があったそうです。
このラーメンはTBSのテレビ取材が来てから火がつき、3日目・4日目・最終日に 行列1位 に輝きました。






そんなスープ一口目の感想は・・・・きりたんぽの味する!(あくまで私の感想です)
比内地鶏のスープだからでしょうか?きりたんぽ鍋の汁の味がしました。
見た目は豚骨スープのように白濁しているのに不思議です。(桃豚と比内地鶏のブレンドスープです)
自家製麺の細いストレート麺。
チャーシューは本当にトロットロ!!口に入れた瞬間あっという間に溶けてしまいます!
玉子は黄身が半熟で味が染みておいしいです。

私の隣の人は後から座って 大盛り だったにもかかわらず、あっという間に間食して帰って行きました。



食べ終わって入口を見るとまだまだ待ってるお客さんの列。
まだお昼前なので、ここからもっと人が増えるだろうなぁ・・・と思いました。


期間限定なのでまだ食べてない人はお早めに!!
裏メニューの味噌味もあります。


大館は今週までですが、来週は秋田市にある らーめん錦秋田本店 でこのメニューを出すみたいです。
詳しくはホームページなどで確認してみてください。





大きな地図で見る




☆Mi☆ 店内の様子です。
カウンターに座っている人たちは真剣にラーメンが出来上がる姿を見ていました。
たしかにあの 湯切り の光景は見ててなんだか楽しいです。

店員さんたちは忙しそうにしながらも、お冷を足してくれたり、お客さんと会話したりと気遣いも完ぺきでした。
こういうところも人気の秘訣でしょうか?


ラーメン錦本店


ラーメン錦本店


ラーメン錦本店
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/202-3b41de73

 ホーム