FC2ブログ

大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

12月25日 釜谷輔祭講演会

12月25日 クリスマスの今日,当プラザで去年に引き続き、この時期、タイムリーな企画

曲田聖堂 釜谷幹雄氏 講演会が行われました。

DSCF2855_convert_20101225212609.jpg
 ご覧の通りたくさんの方々におい出で頂きました。あの坂本龍馬の従弟、山本数馬。

龍馬とは父親どうしが兄弟である。何であの尊王攘夷派(尊王とは文字通り天皇を

尊ぶと言うこと。攘夷とは攘は外国を征服する事、夷は外国人を討つと言う事)

の旗頭格で機会があれば函館在住のニコライを暗殺しようとした数馬が日本初の

ロシア正教会の初穂(最初の信者)になったのか、さらに初の司祭にまでなったのか?

等を当時の世界情勢、国内事情を絡み合わせ、とても聞き応えのある、まるで

サスペンスドラマを見るようなタッチで壮大なドラマを展開してくれました。

龍馬もどちらかと言うと尊王派だったが、日本が生きていく道はやはり世界を

相手にしていかざるを得ない事を人々に知らしめる事に奔走した人生でした。




釜谷さん講演会2
これはもう一つの演題 大館出身のイコン画家「佐々木 巌」について熱っぽく語る

釜谷輔祭さんです。それもそのはず・・釜谷さんの叔父様が佐々木 巌だそうです。

「佐々木 巌」(ささき いわお)さんって、ひょっとしたらご存知ない方もあるかも・・・・

 大館市出身で大館鳳鳴高校卒業後、東京のニコライ堂敷地内にある日本正教会の

「神学校」で学びその後フィンランドに渡り生涯をフィンランド正教会にささげました。

フィンランドと言うとかの有名な音楽家で交響詩の神様、ヤン・シベリウスの国だぜ!

北欧と言う独特な愛国心の国に根ざした音楽家だった。(代表作 フィンランディア

、トゥオネラの白鳥、交響曲7曲 他・・・)  また話がそれそうだ!  元にもどそう!


でも佐々木 巌の作品は日本には日本時代の数点しか残されていません。

「ディシス」、「日本の聖ニコライ」等の貴重な作品等少数です。

そして1999年彼はフィンランドの地に眠りました。洗礼名「ペトロス・ササキ」・・・・

釜谷さん講演会4
釜谷輔祭は今日のためにとても貴重な「聖書」を3冊、持って来てくださいました。

祭事用、信者用心得、そして4人の賢者の教えの福音書でした。



 今日も貴重な経験をさせて頂きました。釜谷さん有難う御座いました。

この講演会、中ほどから、まるでこじんまりとした中でアッホーム的の中で

激論を交わした大学のゼミを思い出しました。輔祭はその質問1つ1つに

教授のように丁寧に答えてくれていました。




 宗教で人間は幸せになるし、また宗教で殺し合いになるのもまた事実です!































スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/230-2bfd6a31

 ホーム