FC2ブログ

大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

雪、温泉、そして「シャンプー事件」

 いやー 挨拶代わりに 寒いね~。 雪がどっと降ってそして昨日みたいに

ちよっと暖気になると屋根の雪が緩み積もったまま軒先に下るものだから

家の壁や窓にまるで波をかぶるように襲いかかる。事実ご近所では窓ガラスが

雪(氷)の重みでわれたそうだ。

DSCF2877_convert_20110115093436.jpg
さしづめ、こんな有様だ!



さて、話は変わるが、何故か、この2日間 温泉三昧だった。14日は北秋田市の『縄文の

湯』!

去年の6月にオープンしたそうで新しくて広くて中には、エステサロンや

理髪店、おみやげの店、等が営業していた。

 そして、外には八森の鮮魚屋さん、焼き肉店など楽しめる空間を演出

していて、なかなかよかった。 ちなみに、鮮魚店から、見るからに新鮮な

イカ刺しが、なんと1パック¥250、殻付きの小振りのカキが1個¥40、はまぐり1袋

\200とリーズナブル過ぎる?価格だったのでつい買ってしまった。




 そして15日は田代の『ユップラ』・・・仲間との新年会を兼ねての入浴

だった。

DSCF2881_convert_20110116101406.jpg

値段の割には、ご覧の通りゴージャスな料理だと思った。(あっ!山田の生ハムもある!)
 

 そうそう、標記の『シャンプー事件』の話をしよう。

宴会に入る前にひとっ風呂浴びたときだ。仲間の一人が浴槽から上がり、

洗い場に行き、備え付けだと思って置いてあったシャンプーで洗髪したその時、隣りの

お年寄りから『あの~ それ俺のシャンプーだ!』と言われて、『あっ!すみませんでした!』

とあやまったそうだ(ちなみに私はその場面は見ていない)。バツがわるくて、さっさとシャンプ

ーを洗い流してそそくさとその席を空けたそうだ。(それは、そうだろう!)  そして何も

知らない私はそれを見て、ちょっと遠くの湯舟にいたため、洗い場が空いたと思い、サッ!と

その席を確保した。そして、私も備え付けのシャンプーだと,てっきり思い込んでいた

ので、またそのシャンプーに手を伸ばして、洗髪したのだ!しかも2回も・・2回もだぜ!!

さらに、まだその時、持ち主のお年寄りは私の隣にいたそうだ。でも、注意される気配は

全く感じなかったしそのそぶりも無かった。 その様子をその仲間は浴槽に浸かり

ながら、どうなるんだろう?と黙って(わくわくして?)見ていたそうな・・・・・(イジワリー~!)

知らぬは私だけ!!  まさしく、これこそ恐怖の「知らぬ

が仏」
状況だ!

「おめぇ さっき使ったあのシャンプー 備え付けだと思ってらべぇ!」から始まって

風呂から上がると、もうその話で大盛り上がり!  そう言えばあのシャンプーは確か

「メリットシャンプー」・・・普通、温泉ではあんな高価なシャンプーは置かないよなぁ~

その後そのお年寄りが、売店でナイフを買ったとか、買わないとか・・・・

そのナイフで私を襲いに来るとか・・・  皆腹を抱えて大笑いしたのだった・・・

でも何故お年寄りは、私に何も言わなかったのか?・・・・

知らなかったとはいえ『どうも すみませんでした!  2回も・・いや3回も・・・・か?  』

久々に高校生の悪ガキ時代に戻った感じだったぜ!




最後に、大館市の文化財に指定されている谷地町の冬の『高橋家の庭園』の絵をどうぞ!

DSCF2880_convert_20110116105055.jpg

 時間が夕方だったので、暗めの絵になったが、さすがは名家の『高橋家』!

戊辰戦争等、数々の試練をくぐりぬけた庭園だ。裏には御神木の『沙羅双樹』

の木(インドではその昔 釈迦がこの木の下で悟りを開いたと言われる)がそびえたっ

ている。




詳しい庭園の情報等は後で公開したいと思う。

















スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/251-68c5db92

 ホーム