大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌手 上原 敏 

こんにちは

今日の大館はあまり暑くありません。

12時頃の大館の空です。朝から雨が少~しちらついたりしています。

0729天気

どんよりしてます・・・・・と 思っていたら やっぱり 雨 です。



みなさん この方をご存知でしょうか?

0729上原敏


大館に生まれ育った 往年の名歌手 上原 敏 さんです。

本名 松本力治

明治41年8月26日  大館市(旧大館町)大町、荒物・油問屋「ネリヤ」

の三代目として生まれました。

子供の頃から音楽が好きで、小学校の学芸会では何時も代表で歌っていました。

昭和3年、中学校卒業後には歌手を希望するようになりました。

昭和10年、大学卒業後 わかもと製薬会社に入社 宣伝部に在籍

大学時代には野球で活躍し、野球が縁となりコロナ・レコード 文芸部にいた

大中の先輩 秩父重剛氏の勧めにより歌手へ転向しました。

昭和11年 ポリドール・レコードに入社

歌手として身を立てる為の特訓が始まり、猛烈な練習を見事に克服し、

「恋の絵日傘」で歌謡界に華々しくデビューしました。

昭和12年 「妻恋道中」 が大ヒット。  30歳の時でした。

その後 「流転」 「裏町人生」 と続けざまに ヒットします。

これにより、当時歌謡界の第一人者といわれていた、東海林太郎 と

その人気を二分する程ようになっていました。


0729上原敏5



髪を四分六にきれいに分け、丸いロイド眼鏡をかけ笑うとエクボが

浮かぶ人なっつこい顔をした 上原 敏 さんの歌は当時の国民の共感を呼び、

広く愛唱されました。

当時は 戦争 という 暗い時代にありました。

戦線の拡大により、多くの将兵が大陸に出征していく中、慰問団が結成され

各方面に派遣されましたが、上原 敏 さんは率先して参加する人であったそうです。

昭和18年4月  上原 敏 に召集令状が下ります。

そして、昭和11年から18年までの約7年間の歌手生活に終わりを告げます。

渋谷の映画館「聚楽」出演中に夫人から召集令状を渡され手にした 敏さんは

ステージから、会場に詰めかけたファンに令状が来たことを報告し、日本男子

として滅死奉公、堂々と戦うことを誓って、残りの時間を声の限り歌ったそうです。

郷里、大館に帰り、壮行会の挨拶で

「大館の皆さん、私は征きます。今までの私上原敏に下さったご声援には、お礼の

申し上げようもありません。今日からは御国を護る一兵士として、一意専心働いてきます。

お別れに一つ歌います。」と、得意の持ち唄「流沙の護り」を声を限りに歌って、出発

しましたが、大館には二度と帰ることはありませんでした。


昭和19年7月29日

  ニューギニア戦線にて 没   享年 36歳


参考:大館上原敏の会創立十周年記念誌 歌手 上原敏 彗星のごとく



今日は  「大館上原敏の会 創立30周年記念」 
        
       上原 敏 流転己  が開催されました。

0729上原敏3


今も、ニューギニアに眠っていらっしゃるのかと思うと

なんだか 胸がつまります。



亡くなられて66年

いまだに 多くのファンがいらっしゃいます。


大館には こんな素晴らしい方がいたのかと思うと

とても 嬉しくてしかたありません。













スポンサーサイト

コメント

感動しました。

今日4月1日、関西のテレビで上原 敏さんの取材が流れました。

お名前と、妻恋道中の歌は、知っていましたが、ニューギニアで散られたのは知りませんでした。
まさに日本人であられた事に感動を受けました。
鹿角の御生掛温泉にはよく行きましたが、大館のご出身とは知りませんでした。
次回は歌碑を訪れたいと思います。

上原敏さんはニューギニアの何処で戦死されたのでしょうか。

Re: タイトルなし

鎌田 実様

ブログ記事をお読みいただき、有り難うございます。
また、コメントへの返信が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

> 上原敏さんはニューギニアの何処で戦死されたのでしょうか。
『大館の人・事典』という書籍を参考に、こちらにて回答を差し上げます。
こちらの本には
「マラリアに感染の身で19年(戦死公報によれば7月29日)、ニューギニアの拠点ホーランジャへ転身中、アイタベ付近の密林で消息を絶つ。」
との記述があります。
なお、こちらの記述の参考文献は、伊多波英夫著『密林の絶唱・上原敏』(秋田魁新報社)と掲載されています。

ご参考になれば幸いです。

スタッフ S

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/35-327aee18

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。