大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ~ 暑い!でもプロ野球、 そしてSL写真展「復活の蒸気機関車」

 ここ何日かはお天気続きでうんざりするほど、暑い!!(ゼイゼイ・・?)

今日11日は東北北部の梅雨明けが宣言されました。これから暑さ本番というところだ。

(え~)

このさなか、昨日10日に秋田市の「こまちスタジアム」でプロ野球の「ヤクルト~阪神」を見る

機会を得ました。隠れヤクルトファンの自分としては、是非とも行きたくて、休日を変更して

いただいての観戦となりました。やはり、生の迫力はすごい!タイムリーヒットかと思われた

ヒットの打球をヤクルトのセンターがバックホーム!セカンドランナーがサードを蹴って

ホームに突っ込む!!ドスン!と走者と捕手が激しくぶつかって、捕手はその場に倒れ

こんで動かない!が左手のミットを上に上げ審判にアピール!一瞬の静寂の後、判定は・・

「アウト!」 「わ~っ」と沸きあがる歓声!!
 

やはり野球も格闘技?その場面を見ただけでも、行った甲斐があったと思いました。

これは球場の様子です。
DSCF3074_convert_20110711145042.jpg
1塁後方のスタンドだ。バックネット裏はほぼ満員でした。

これは6回の裏終了時、阪神ファンによるラッキーセブンを応援する恒例の風船飛ばしで

す。

DSCF3075_convert_20110711145343.jpg


プロの醍醐味を堪能した1日でした。ちなみにこの日は3-0でヤクルトの勝利でした。





 さて話題は変わりますが、当プラザの展示コーナーでは今月10日~31日まで、大館鉄道

写真愛好会(別称 秋オテ会)さんの「SL写真展 復活の蒸気機関車」展を開催しており

ます。この会は平成16年に偶然に線路脇で撮影中の方々が集まって結成されたそうです。

私が小さい頃には、汽車と言ったらSL,蒸気機関車が当たり前でした。子供心にもごつくて

真っ黒で無骨な図体、そしてあのシュッ、シュッと呼吸するかのように白い蒸気を吐き出す

しぐさは得体の知れない不気味な怪獣のように感じたものです。さらにあの「ボ~」と言う

警笛(ホイッスル)はその怪獣がまるで雄たけびを上げているかのようで、怖い中にも

こいつとは友達になれるかな?のような妙な親近感をも覚えたものでした。ちなみに水は

蒸気になると約1600倍の圧力を出すそうです。ですからこれはもう立派な「ボイラー」!

 蒸気機関車は正確には「移動式ボイラー機関」といいます。もちろん機関士さんは

「2級ボイラー技師」以上の資格を持っていますよ。さらに前から不思議だな、と思っていた事

(SLのヘッドライトの電源は何?)も工藤会長の説明で納得しました。

 さて今回の写真展、約60点もの作品を出展していただきました。単独の展示会では

これほどの出展数はなかったとのこと。すべての作品にSLが躍動しており、ものすごい

迫力感を醸し出しております。ざっとこんな感じです。

DSCF3082_convert_20110711145500.jpg
掲示パネルからはちきれんばかりのこの写真群・・・中には秋田新幹線「こまち」と

並走するSL(奥羽本線 峰吉川駅付近)や、大館駅構内の入れ替え作業の定番だった

C11型や、DE13型ヂィーゼル機関車と協調運転(出力機関の異なる機関車同士の連結

運転)しているC12型等ファンでなくても楽しめる写真展となっております。
DSCF3083_convert_20110711145537.jpg
DSCF3084_convert_20110711145619.jpg
等等・・・わくわくする写真ばかりです。そうそう、この間の弘前~青森間で

運転されたSL津軽路号の写真も展示していますよ。ただ懐かしいと思うのではなく、

当時の生活ぶりやその当時の考え方がどうだったのか? それは今でも同じ、それとも

違う・・・もう一度見つめなおすいい機会になれば、幸いです。

その他にも、大館~弘前間を走ったD51のイベント列車のVTRも放映中です。(1990年頃

と思われるが詳細不明(奇しくもこのイベント列車の愛称も SL津軽路号)だ! 

  どうぞ皆様方、この写真展に足をお運びいただきますよう、お願い申しあげます。








 











スポンサーサイト

コメント

お世話になっております

この度の写真展でお世話になっております。
迫力のSL展、展示していながら実は自分もまだジックリ見ていません(汗)。
後ほどジックリ鑑賞したいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/428-d6ded0f7

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。