大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えやさか女の針しごと展 桜櫓館

こんにちは。


今日はスッキリ晴れましたね



さて今回は 桜櫓館で始まった

 『えやさか女の針しごと展』

をご紹介します。
えやさか女の針しごと展


大館市出身の手織り作家の中村貞子さんと妹さんの仙台洋子さん、そして菅原恵美さん、岡安みちるさんとの合同展です。

中村さんは、30年ほど前から「さをり織り」を始めたそうです。

「さをり織り」とは、40年ほど前に大阪に住むの城みさをさんが始めた今までの手織りとは全く違う、新しい考え方の手織りで、「自分の持って生まれた感性を最大限に引き出す」事を主眼に置いた画期的な手織りで、常識や既成概念にとらわれず、自由奔放に、好きに好きに織るのが特徴です。

さをりでは見本・手本といったものもなく、織るにあたってのルールもありません。

調べてみましたが、「さをり織り」の名前は

それぞれの持つ個性・感性を織りこむ、つまり 「差異を織る」ところから来ているそうです。


どれもこれも素敵な作品ばかり☆
えやさか女の針しごと展
えやさか女の針しごと展
えやさか女の針しごと展


中村さんの作品は、大館(故郷)の風景などを思い浮かべて作られています。

これもみてください。
さをり織り

空に雲が浮かんで遠くに山が見えます。

織り物がまるでキャンパスのようですね。


中村さんは現在埼玉県にお住まいですが、離れてみるとよけいに故郷の風景を思い出すそうです。
その風景を思い出しながらさをり織りをして、作品を作っていくんだそうです。
そして自分の作った作品で大館の女性を美しくしたい!と語ってくれました。
大館の女性はおしゃれなんだそうです♪
自分の作った洋服を着てもらって、ますます美しくなってほしいと。
さらに、作品を通して寂しくなった大館を元気にしたいともおっしゃっていました。

展示会をするといろんな人との出会いもあって、昔の知人や展示会に通ってくれる人と仲良くなれるのも嬉しいそうです。
作品を気にってもらえると嬉しいし、そういう気持ちををあげたりもらったりできるのもいいそうです。



中村さんと仙台さん姉妹



向かって一番左にいるのが中村さん、お隣が仙台さんです。
仙台さんは和裁のお洋服を主に作られるそうです。


展示会の期間は今日から29日(土)まで
午前10時から午後5時です。(最終日は午後4時まで)


興味のあるかたは是非足をお運びください。

さをり織りベア





ちなみに、「えやさか女―」のえやさかとは、お祭りの時の イヤサカサッサ の掛け声(音頭?)のイヤサカを訛らせたものだそうです。
にぎやかな楽しい雰囲気の言葉を探していて、子供の頃から聞いている祭りの音を思い出したといっていました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/542-c01f7161

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。