大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大館市の境

大館市の境?  なんのこっちゃ・・・

と思われると思いますが、その字の通り、大館市と北秋田市、鹿角市、

青森県平川市、そして鹿角郡小坂町、との市の境を改めて訪問して見ました。

まずは、鹿角市との境・・・

DSCF3622_convert_20120217203500.jpg

この鹿角市の標識の向こう側は、鹿角市、土深井地区です。そしてこの標識の

右側にあるのが、我々がお世話になっている、「あきた比内や」鹿角工場さん!

この標識の右側にいつもお世話になっている「あきた比内や鹿角工場」さんがあります。

DSCF3623_convert_20120217204744.jpg

この奥に工場があるんですよ。ここはもう鹿角市土深井地区、




大館市も結構広いんですよ!その広さを十和田湖と比較してみると

大館市の広さは、913.7k㎡、そして十和田湖は61k㎡、

十和田湖の約14.9倍の広さ、つまり大館市は、十和田湖が15個弱が入る

計算になります。よくわかったような、わからないような・・・・・・





ここは十二所、別所地区・・これも鹿角市との境との一つ・・・

DSCF3625_convert_20120218191436.jpg

この道は尾去沢のマインランドに続いています。県道66号線のこの道路、

この標識の向こうは、鹿角市尾去沢字下新田地区です。





場所が変わって、ここは国道285線、旧比内町の板戸、水沢、白沢、小坪沢を通って

北秋田市へと入る道です。

DSCF3631_convert_20120218192928.jpg

標識の向こうは北秋田市向長渡地区です。この先のカーブの右側の煙突は

「長寿温泉」ですよ。




さて国道7号線へと向かいます。この向こうは北秋田市綴子なんです。

DSCF3632_convert_20120218194358.jpg





さて国道7号線の青森県との境、矢立峠です。

DSCF3671_convert_20120219142736.jpg


この50mくらい手前は矢立ハイツなんです。この標識の向こうは青森県平川市です。







最後に、樹海ライン、鹿角郡小坂町との境、
DSCF3635_convert_20120218201032.jpg

標識の向こうは鹿角郡小坂町字鯰沢(なまずさわ)!

軽く考えていた自分を反省します。実はこの取材を敢行するに費やした時間は約

6時間!!!





こうして見ると、わが大館市の位置関係の再確認ができようかと思います。


大館!万歳!!!!










k













スポンサーサイト

コメント

国境

私は、こういう道路や土地の取材記事が大好きです。今回取り上げられた地点は全て記憶に残っています。特に「ひないどりの国」のランチメニュー、ドリームはよく食べに行きました。東京から遊びに来た娘も親子丼がとてもおいしいと感激していました。それに、豆乳で作ったソフトクリームも秀逸でした。
となりにあったうどん屋の成田さんのお店が閉店したと聞いたときは少しさびしく感じました。
店の前の道路は、そう遠くない将来、米代川の向かいに移ると言われていましたが、まだ工事が進んでいないようですね。道が変わったら、お店の場所も変わるのかな?

Re: 国境

>いつも大館市観光物産プラザのブログをご覧いただきまして

まことに有難うございます。「成田うどん店」さんが閉店した

のは去年の11月か12月と伺っております。残念ながら私は一度も

お邪魔したことが無かったので、とても寂しく思います。

 米代川の向かいに道路が通る話は以前からありました。一部調査

が行われたようですが、具体的にはまだ見えてまいりません。

市や県の境などは、いわば文化の境でもあるわけですので、私的

にはそれは、それはいろんな「いわれ」等もあり、興味に絶えません。

これからも、当プラザ、ブログを宜しくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/659-afcd4be8

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。