FC2ブログ

大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

小林多喜二ゆかりの地

こんにちは。
2月20日JR下川沿駅

今日、2月20日は「蟹工船」で有名なプロレタリア作家「小林多喜二」の命日です。(大館市川口生まれ)

毎年命日には大館市下川沿駅の前にある 小林多喜二生誕の地石碑 の前で 小林多喜二生誕の地保存会多喜二祭が行われています。去年のブログ→どだすか大館ブログ 2011/02/20多喜二祭

というわけで、内容がかぶってしまいますが(汗)、今回も小林多喜二に関連ある場所を回ってみました。



まずはここ『小林多喜二生家跡』
家の前には多喜二の発表した話の一文が書いてあります。
(撮影許可をいただいていないので加工しています)
2月20日小林多喜二生家


多喜二の母・セキも有名です。
三浦綾子さんの「母」という本は多喜二の母・セキを題材に書かれています。
セキの生まれた家の場所には現在『小林多喜二の母セキ生誕地の碑』が建てられています。
2月20日小林多喜二母セキ生誕の地石碑



大館郷土博物館の敷地内には、「小林多喜二文学碑」があります。
・・・が、冬季は見ることができないようです(汗)
2月20日小林多喜二文学碑
たぶんコレだと思います。

あとで夏に撮った写真が見つかったら載せたいと思います(^^;)
↓こちらです。
小林多喜二文学碑






多喜二祭りは全国各地で行われているようですが、一番最初に開催したのは秋田なんだそうです。
今年は多喜二祭50周年であり、多喜二の80回忌にあたるそうです。

来月16日(金)~19日(月)には秋田市アトリオンで『小林多喜二展』が開催される予定です。



秋田県多喜二祭50周年記念小林多喜二展

開催日時 平成24年3月16日(金)~19日(月)

会 場 秋田市アトリオン2階第一展示室

入 場 無料

主な展示内容(予定)
1.小林多喜二とその時代
2.成長する多喜二の姿を立体的に展示
3.韓国民主化抗争の中で多喜二はどう読まれたか
4.視聴覚・映像コーナー
5.ミニ解説コーナー
6.秋田県多喜二祭50年の記録
7.全国多喜二祭フェスティバルの開催
8.宮本百合子没60周年記念資料展示の紹介

主 催 秋田県多喜二祭実行委員会、小林多喜二展を成功させる会



大館で開催じゃないのが残念ですが、どうぞご来場ください。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/661-13c0c21e

 ホーム