大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥潟会館 と 贅沢三昧展

おはようございます。

いよいよ 夏の終わりが 一晩眠るたびにちかずいてきましたね。

残暑はまだまだ・・・・・ という感じですが、

今年の夏に名残を残さないように おもいっきり いきましょう♪

 


「贅沢三昧展」 が 大館市花岡町にある 鳥潟会館で開催されています。

0829鳥潟1


今日 29日(日) 午後4時まで

古布のリメークや日傘、ステンドグラス、陶芸などの作品が展示されています♪

大館市岩瀬で古布のリメークで鞄などを製作している

「ひとつものや 工房 福」を開いている 岩渕弘子さんが企画

ほかに ステンドグラスの 油井日出男さん (能代市)

日傘の 豊澤艶子さん (秋田市)  陶芸の 伊藤ミチ子さん (大館市)

が展示しています。

0829鳥潟8



0829鳥潟9



0829鳥潟7


鳥潟会館の落ち着きのある趣に

様々な時代を経た古布が新たに命を与えられ鎮座している姿は

なんともいえませんでした。

和室の中に ステンドグラス  風を感じる和室には陶芸が置かれたりと

居るだけで 楽しくなる空間でした♪

囲炉裏のある部屋に飾った 刺し子の野良着はぜひ見て欲しいとのこと


岩渕さんが古布のリメークを始めて12年

今年で3回目  こうして鳥潟会館で開催することに意義がある

とお話されていました。

弘前 盛岡 秋田市 など 各地で展覧会を開催しているそうです。

もっとお話をしたい~~~っておもいました♪




鳥潟会館について もう少し♪


鳥潟会館は 京都帝国大学名誉教授で日本外科学会会長をつとめた

鳥潟隆三博士の生家です。

0829鳥潟6


鳥潟家は、400年あまりの歴史をもつ旧家で、建物は昭和11年から約5年の

歳月を要して延べ1,000人を超える京都の大工、左官等の手によって、

その一部の補修と増築をしたものです。



0829鳥潟2


また、庭は京都庭園造りの第一人者「植治」の高弟、粕谷幸作氏が作庭したもので、

京都から鞍馬石を運ぶなど、京風の情緒豊かな庭園として建物とともに

県内はもちろん、東北でも有数の文化遺産といわれています。




鳥潟会館内の広い土間

0829鳥潟3


窓の鍵   かわいいですよね♪

0829鳥潟4



廊下の天井は? 細かな細工です。        そして、 家紋の欄間

0829鳥潟5


見てると おぉ~~ と 驚きと感嘆ばかり・・・・・


鳥潟隆三博士の生家であるここは、無線電話機を発明し世界の通信発展

に偉大な貢献をした 鳥潟右一博士や、明治時代にすぐれた奇術や

軽業興業で世界をまたに掛け、ヨーロッパで名声を博した鳥潟小三吉氏

が幼年を過ごした家でもあります。


敷地内には土蔵を利用した 「鳥潟会館付属 郷土資料庫」 があり、

往診鞄 や 古三吉氏の衣装鞄や衣装 などなど 展示されています。



見学は無料

4月~10月 は 午前10時 ~ 午後5時 まで

11月~3月 は 午前11時 ~ 午後4時 まで

休館日 毎週月曜日(月曜日が祝・休日の場合は翌日)


会館の利用もできます。  申し込み 鳥潟会館 0186-46-1009  


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/78-3a7ce814

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。