大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦神社 

こんにちは 

しばら~ぁ~く続いている 晴れ模様

久々に 白い雲の下の方が 黒っぽくなってきて

ひょっとしたら このまま 雨が降るのかな!? って思っていますが 。。。。。

なかなか 雨粒が こぼれてきませんねぇ


そんな大館ですが

田んぼの稲穂は 徐々に 収穫の秋へむけて準備をすすめております♪

0904-4.jpg


9月3日

奥州平泉 藤原氏四代 藤原泰衡 終焉の地 にえの柵(現大館市二井田地区) の

錦神社で祭典が行われたので ちょこっとお邪魔してきました

0904-10.jpg

0904-2.jpg

0904-3.jpg

ここ 錦神社へは JR大館駅から車で 約20分

路線バス ご利用の場合は さわやかみなみ号(二井田線)に乗車 

二井田入口バス停で下車した所にあります

0904-1.jpg

藤原氏四代 藤原泰衡は 源頼朝に追われ エゾ地へ逃れようと 

にえの柵(現大館市二井田)の家臣河田次郎を頼って立ち寄りました

文治5年 ( 1189年 ) 

「 泰衡をかくまって罪になるより 泰衡を討って頼朝の恩賞を 」 と考え

主人殺しの罪にならずに泰衡を討つ計画を練った河田次郎は

旧9月3日の夜 多くの家来を使い 頼朝の大軍が攻め入ったようにみせかけ

泰衡が観念して切腹するように仕向けた結果 

この計画は成功し 次郎は泰衡の首をはねたといいます

そして この首のない泰衡の遺体は 里人によって 

泰衡が着ていた 錦の直垂に大事に包まれ埋葬されたと伝えられています

その地が ここ 二井田の錦神社になります

南西 約3㎞の五輪台( 大館市比内町西舘 ) には

泰衡のあとを慕い 長い旅を続けてきた奥方と 忠僕のにまつわる話が伝わり

その遺跡は西木戸神社として祀られています

0904-8.jpg



昭和8年頃は 

こんな風に 現在の場所にあった大きな木の下で祀られていたそうです

0904-6.jpg


錦神社から車で約5分
 
館町内会館のすぐそばにある にえの柵跡 ( 贄柵跡 )

0904-9.jpg
 

ここでは この地に伝わる話として このような看板が立てられています

0904-5.jpg

にえの柵 城主河田次郎は 実直で人望の高い武将でした

そこへ 領主である泰衡が敗残の将として現れましたが

泰衡を手厚く迎え接待したといいます

しかし 鎌倉方からの追及が激しく度重なる城内会議など

その物々しさに切羽詰まっている状勢を察した泰衡は

自分がいては迷惑をかけるばかりだと判断

館を逃れ川向いの葦原の中で自害し果てました

次郎は困り果てましたが死んでしまってはどうにもならず

泰衡の首をもって鎌倉方へ届け出ましたが

頼朝は 主君である泰衡の首を切るとは不忠にも甚だしいと

次郎を逆臣の罪で断罪に処しました

館に残った一族の豪族化を恐れた頼朝は

猜疑心が強いので一族断絶の命令を下しその刑を執行したと伝えられています


今から 800年以上も昔の歴史

一つの歴史に 諸説あるように

この地にも 代々伝えられている歴史がありました


奥州平泉 藤原氏四代 泰衡 終焉の地

歴史をなぞり いろいろと思いを馳せてみるのも いいかもしれませんね


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/843-abcd5442

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。