大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈迦内向陽油 しゃかないひまわりあぶら

こんにちは

しとしとと雨がふっている大館です

いくらか雪が積もった後の雨で 足元が 。。。。。。。。。

何度か 必ず経験する この雪と雨の混在した感じ 。。。。。。

こんな足元を経験するたびに あぁ~~~ と思ってしまいます


以前は 建物でこんな風に見わたすことができなかった場所

12-15-1.jpg

毎日 同じかと思っていても

ほんの少し 通っていなかった通りが

様変わりしていたりして驚くことがあります

変わらないと思っていても 何かが変化しているんですね


どんよりと雨模様の大館ですが 。。。。。。。

12-15-4.jpg

いとく大館ショッピングセンター 北口入口にて

この黄金色の ” 釈迦内向陽油 しゃかないひまわりあぶら ” の販売会が

向陽油を種から育てた子供たちによって行われております

12-15-5.jpg

大館市立釈迦内小学校の ” 釈迦内サンフラワープロジェクト ”


5月の種まきから 6月の追肥と除草 

そして 迎えた 8月の満開に咲き誇ったひまわり

0806-5_20121215105947.jpg

9月 待ちに待った収穫   そして 10月の完成


大きな声で 完成を喜び ひまわり油いかがですかぁ~~~!!! と

声をかける子どもたち

販売開始と同時に 次々とお客様の手に♪

12-15-3.jpg

販売会場では これまでの活動の様子が写真で紹介されています♪

12-15-2.jpg


販売にきていた6年生の女の子にちょこっとお話を聞いてみました

3年間携わってきていろいろなことを学びました

子どもからお年寄りまで 

たくさんの人に食べてもらいたいです♪ と話していましたよ 

ちなみに おススメの食べ方はと聞いたところ

釈迦内小学校の子供達が開発したオリジナルレシピ全部おススメだそうです♪


食べ方が分からない 。。。。。。  という方もご安心

購入の際は オリジナルレシピのついたチラシがついてきます


いとく大館ショッピングセンターでは 本日 午前中販売いたします

本日購入を逃した方は 。。。。。。

JR大館駅舎内 大館市物産コーナーで販売しておりますので

ご利用下さい♪

釈迦内サンフラワープロジェクト


こんな天気の日には

夏の太陽に向かって咲く ” ひまわり ” を思い出しつつ

” 釈迦内向陽油 ” 食べてみませんか♪


スポンサーサイト

コメント

釈迦内サンフラワープロジェクト 

こんばんわ。
下の子が釈迦内小のときは、みんなで「はるかのひまわり」を植えていましたが、それがいまは「釈迦内サンフラワープロジェクト」に発展しているのでしょうか? 

Re: 釈迦内サンフラワープロジェクト 

こんにちは
いつも ご覧頂きありがとうございます♪

釈迦内小学校の子供達はもちろん地域の皆さんで協力して作った
「釈迦内向陽油」は香ばしくってとっても美味しいんですよ

もともと「ひまわり」は明治7年に開校した「向陽学校:釈迦内小学校の前進」のシンボルだったそうで、
その後、地域に根差した言葉「向陽」とも歴史的に関わりが深いことから「向陽=ひまわり」を中心に据えた
まちづくりにつながってきたそうです。油を抽出するには抽出できる品種と、できない品種があるそうで、「はるかのひまわり」のひまわりが使われているわけではないそうです。
直接、発展につながったという事ではないそうですが、釈迦内というところは昔から「向陽=ひまわり」に関わりが深い土地だったことを考えると何かを感じますね。これからも、応援をよろしくお願いいたします。
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/941-613b94d2

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。