大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花岡鉱山最盛期 桜町の思い出

 当プラザで近々、花岡鉱山パネル展(仮)を開催するのにあたり、いくらかでも、興味をそそる?ような話をひとつ・花岡鉱山最盛期の昭和30年~40年頃の花岡町堂屋敷、姥沢、いわゆる商店街、通称<桜町>地区の様子を少し紹介すると、その当時の鉱山の従業員の番割りは、朝晩、 二の番、三の番 と二十四時間体制で採鉱作業に取り組み、日本の発展の一翼を担っておりました。ちなみに、朝晩とは7:00~15:00 二の番は15:00~23:00 三の番は23:00~7:00の勤務時間でした。毎朝6:30頃になると〖♬ 掘れよ 掘れよ お国のために ♬〗 と言う歌詞の軍歌調の歌が裏の選鉱山のスピーカーから流れて目覚める毎日でした。特に忘れられないのは、15:00~18:00の勤務の交代の時間帯の桜町商店街の袖を摺りあうぐらいの混雑ぶり、人、人、人・・・   飲み屋はどこも満員。したがって喧嘩騒動は日常茶飯事でした。それが恐くて、恐くて・・・でも傷害事件等は、記憶にないなぁ~  なんと言っても鉱山の祭典も忘れられません。北鹿地方No,1の規模を誇った花火大会!
県道1.5キロメートルを封鎖して、両側に立ち並んだ露店の圧巻さ・・・さらに、共楽館と言う厚生施設で行われた、当時の有名な歌手による歌謡ショー、私が見たのだけでも、美空ひばり、村田英雄、春日八郎、扇ひろこwけんじ(漫才)、西崎 緑、等など 目もくらむ名前が並ぶ・・
もちろん会社がお金を出して無料で従業員に見せたものです。

改めて、花岡鉱山の巨人ぶりが、うかがえるエピソードですねぇ~  まだまだ語りたいがこのあとは

パネル展で・・・  ちなみに、その頃の桜町の世帯数は400件、現在は、・・72件 オーマイゴッド(夏草や~) さらに、その頃の鉱山の従業員数は・・・・な・なんと・・・2,550人・・・・・・.今後の新聞、及びプラザのブログ、に注目!!!                                  







K


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dodasuka.blog133.fc2.com/tb.php/97-12a0ff80

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。