大館市観光協会から     お知らせ



<お知らせ>
大館市観光案内所
レンタルサイクル
4月1日より再開いたします。!


大館市ツイッター
http://twitter.com/odate_city

大館の「今」
秋田ふるさとLive

プロフィール

大館市観光協会

Author:大館市観光協会
秋田県にある
『大館市観光案内所』です。
大館の「今」を、みなさまにお届けします!

公式サイト どだすか大館
http://www.dodasuka.com/

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

いらっしゃいませ

リンク

最新記事

最新記事

最新記事

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおだて神社めぐり ~松峰神社編~

こんにちは◎
大館市観光協会です。

5月に入り、新緑が鮮やかに目に飛び込んでくる季節となりました。あたたかな日差しの中でまち歩きを楽しまれる方も増えたのではないでしょうか。

さて、今回の記事では、まち歩きのお伴にお薦めの一冊をご紹介したいと思います。
大館市観光協会が発行する『おおだて神社めぐり』です。

おおだて神社めぐり表紙


筆者もこの本を片手に、ある神社へ…。
おおだて神社めぐり_松峰神社

大館で最も古い歴史をもつといわれる松峰神社です。神社の入口にある大きな鳥居、そこにたどり着くとまず目に入るのが、天然の秋田杉。天に向かって真っ直ぐと伸び、豊かな葉の重なりの隙間から陽光が差します。

松峰神社階段斜めより

いざ、御堂へ。
前進すると目の前には…。
160段あるという階段が。

松峰神社階段下より

登りきってから見下ろしても…

松峰神社階段上より

…圧巻。

階段の途中で足を止め、周りを見回すのも一興。樹齢300~500年の杉の間から見え隠れする草花の色も鮮やかです。

松峰神社階段途中にて


松峰神社御堂正面

弘仁8年(817)に弘法大師によって開基され、金銅の大日阿弥陀自在観音を作り、「天地長久四民安全」を祈願したと云われています。しかしその後、天安元年(857)に起きた大地震により、御堂、仏像など全てが埋没したそうです。寛平7年(895)には御堂が再建され、時の宇多天皇の御勅願所となりました。その後も浅利氏による御堂の修復や、佐竹氏による本尊の設置と再興などのエピソードは、時の有権者がこの場所を重んじ、大切に扱ってきたことが伺えます。
「松峰神社」という現在の名称は、明治3年(1857)の維新政府の政策に伴いつけられたもので、主神を「月夜見大神」としています。

松峰神社御堂上

幾度もの天災や変遷を経て、開基から1200年余り。私たちの前にその姿を見せる松峰神社は、周りを囲む秋田杉とともに、訪れる人を包み込むような厳かであたたかな存在に感じられます。

松峰神社はじめ、大館市内23の神社を紹介した『おおだて神社めぐり』は、大館市観光案内所にも設置しています。お越しいただいた際には、ぜひご覧ください。

*****
【参考文献】
『おおだて観光ガイドパンフレット』(社)大館市観光協会
『大館市の史跡』大館郷土博物館

「がんばろう東北」な雪像

こんにちは。

2月8日(水)の天気


今日は青空が見えながらも、風が冷たくて寒いです。

昨日は暖かくて屋根から雪がどさどさ落ちてくるほどだったのに、今日は昨日とけた雪が寒さで固まったせいで、道路がつるっつるです。見るからにテカッてます。気を抜くと転んでしまいそうです。
実際、今日何回か危なかったです。

みなさんもお気を付けください。




さてさて、プラザのあるホテルクラウンパレス秋北の裏手に城南小学校がありますが、その横の道(右側の通学路)にこんな雪像が現れました!
がんばろう東北 雪像


雪像は今年1月中ごろから棚谷さんが一人で作り始めたそうで、大きな白クマの雪像や大館のキリタンポのキャラクターポン太くん・キリコちゃんなど、10体以上の雪像が通る人たちを楽しませています。

がんばろう東北 雪像

とくにこの「犬」の雪像は評判がイイそうですよ。
確かになんかリアル!

この白クマはお腹のところが小さなかまくらになっていて、小さな子供(1人ぐらい)が入れるようになっています。
がんばろう東北 雪像


製作者の棚谷さんは去年、鳳鳴高校の春のセンバツ出場を応援しようと雪像を作り、それが好評だったので今年も作ることにしたそうです。
去年は自宅前だけでしたが、今年は東日本大震災復興の願いも込めて「がんばろう東北」をテーマに隣の空き地にも雪像を作っています。
「がんばろう東北」と書かれたポスターも自分で作ったそうですよ。すごいですね!!

今週末に行われる 大館アメッコ市 で、市外からやって来る人にも見て楽しんでもらいたいと、これからまた雪像を増やすそうです。


長木川の河川敷に巨大秋田犬雪像が作られますが、よかったらこちらの可愛い雪像たちも見に来てくださいね。





大館駅前ハチ公像 お正月バージョン

こんにちは。

今日は真冬のような天気。
一昨日や昨日のおだやかな天気は見る影もありません。。。

昨日が仕事納めの方が多いと思いますが、プラザは30日まで営業いたします。
ただ、棚卸作業のため営業時間が午後4時までとなりますのでご了承くださいませ。


1月2日からは通常通り営業いたします。
3日は午後10時まで営業いたしますので、深夜バスで帰られるお客様、買い忘れなどございましたらどうぞご利用ください。




今日は大館駅に行ってきました。
12月29日(木)の天気

毎年恒例ですが、駅前のハチ公像たちにあったかいマフラーとしめ飾りが巻かれました。
今年は国際情報学院の高校生が手伝ってくれたみたいですよ。ありがとうございます。
大館駅前ハチ公像


なんか、体の大きい秋田犬の銅像だけに、しめ飾りがしっくりきますね

こっちの仔犬たちもなんだかマフラーをしているだけなのにさらに可愛い♪
大館駅前秋田犬群像


雪が降っていてとても寒いのですが、このマフラー姿をみたらちょっぴり寒さが緩んだ気がしました。



年末で大館に帰省された方も多いと思いますが、こんなに雪が積もっていてびっくりされたんじゃないですか?
本当にビックリするぐらい降ったんですよ!(笑)


ここ1週間ぐらいは雪の降る日が続くようです。
風邪など引かないように気をつけて、懐かしい友達にあったり田舎の景色や食事を満喫してくださいね。




ハチ公小径 イルミネーション

こんばんは。


ただいま男女共同参画センターの一画には こんなキレイなディスプレイが。
男女共同参画センターのイルミネーション


イルミネーションを見ながらベンチに座ってクリスマスを過ごすのもよさそうですね。。。

そういえば地元紙に、屋根(窓?)にサンタが登っていくようなディスプレイをしているおうちが紹介されていました。
載っていた写真にはハシゴを登っていく途中のサンタが何人かいて、しかもなんだか周りを気にしてるように見えたんですよ(笑)

ぜひ一度生で見てみたいと思う今日この頃です。

本当に一般家庭でもハウスイルミネーションのレベルが高くて見つけると楽しいです♪

自分の家にも出来たら素敵なんでしょうけどね。
飾るのはたのしくても、片づけることを考えるとおっくうで実行できないんですよ。


今年も近所のイルミネーションを楽しみに年末を迎えそうな気がします。



ハチ公小径のイルミネーション。
でも、お店がないので、ちょっと残念ですね。

イルミネーションを見ながらお茶出来るカフェでもあればいいのですが・・・
ハチ公小径のイルミネーション





「まちあるき」で大館マップ

こんにちは。

今日は晴れている大館。
でも寒さは日に日に増していきます。

今年は初雪が去年より20日遅く降ったそうです。

そんなに暖かかったですかね?

雪が降ってからは寒さが一層増した気がするんですが、今年は暖冬になるんでしょうか?

雪もあまり降らないといいんですけど・・・

あ、でも積もらなすぎるとちょっと寂しい気もするし・・・


『適量』でお願いしたいです(笑)



11月17日(木)の天気




さて、ゼロダテさんからこんなお知らせが届きました!


「わたし目線の大館マップ」第二弾のマップづくりの開始です。


第1回目「まちを歩いてみよう!」 定員30名

日時:12月10日(土)10:00~16:00
集合:ゼロダテアートセンター
参加費:無料
持ち物:カメラ(携帯可)、筆記用具

●オリエンテーリング(趣旨説明、自己紹介) → 弘前大学生によるまち歩きレクチャー
→ とっておきのビューポイントから大館を展望 → グループに分かれてまち歩き(昼食)
→ 休憩しながら感想報告 → 希望者は、18:00 からゼロダテ アートセンターで交流会!(会費1,500 円程度)

第2回目「「おすすめポイントを共有しよう!」 定員30名

日時:12月18日(日)13:00~16:00

会場:ゼロダテアートセンター

参加費:無料

持ち物:筆記用具

● おすすめポイントのまとめ → 三ツ倉せんべい店のおいしいお煎餅を食べながら、グループごとに発表会

→ 色々なマップ紹介のコーナー → マップ作成についての話し合い

【お申込み】電話かメール、FAX にて承ります(FAX の場合は下記の要項を忘れずに記入の上)

スタッフにお名前、年齢、性別、住所、連絡先、10日の交流会の参加の有無をお伝えください!

*締め切りは12 月3 日(土)です。

<問い合せ先>

ゼロダテアートセンター  Tel & Fax :050-3332-3819   mail:info@zero-date.org




掲載規模の大きなパンフレットではなかなか紹介しきれない、隠れた(?)名店がたくさんの「わたし目線の大館マップ」は第一弾も好評でした。
興味のある人はぜひ参加してみてください!!


前のページ «  ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。